迷惑メールの検知手法であるベイジアンフィルタリングの説明はどれか。

  • 信頼できるメール送信元を許可リストに登録しておき, 許可リストにないメール送信元からの電子メールは迷惑メールと判定する。
  • 電子メールが正規のメールサーバから送信されていることを検証し, 迷惑メールであるかどうかを判定する。
  • 電子メールの第三者中継を許可しているメールサーバを登録したデータベースに掲載されている情報を基に, 迷惑メールであるかどうかを判定する。
  • 利用者が振り分けた迷惑メールから特徴を学習し, 迷惑メールであるかどうかを統計的に解析して判定する。
  • 解答を見る
    正解:エ

  • メールのホワイトリストの説明。
  • 送信ドメイン認証の説明です。送信ドメイン認証の技術には、SPF、Sender ID、DKIMなどがあります。
  • DSBL(Distributed Sender Blackhole List)の説明。DSBLとは、電子メールの第三者中継を許可しているメールサーバ等のIPアドレスを登録しているブラックリストです。
  • ベイジアンフィルタリングの説明です。
    ベイズ理論という手法を用いて、過去の迷惑メールから特徴を学習し、迷惑メールであるかどうかを統計的に解析して判定します。