近年、特定の企業や組織、個人に対して、だましのテクニックを使い添付ファイルを開かせたりしてウイルスに感染させる標的型攻撃メールが急増しています。

この­ような背景を受けて、IPAが「標的型攻撃」への注意事項に関する映像を制作しています。
「標的型攻撃」は午後試験にも出題されやすいテーマですので、試験学習として役に立つのではないでしょうか。

この他にも情報セキュリティ啓発映像がYouTube「IPA Channel」にて公開されています。

  <映像タイトル>
   ○「ウイルスはあなたのビジネスもプライベートも狙っている!」
   ○「あなたの組織が狙われている!-標的型攻撃 その脅威と対策-」
   ○「大丈夫?あなたのスマートフォン-安心・安全のためのセキュリティ-」
   ○「あなたのスマートフォン、ウイルスが狙っている!」
   ○「東南アジアの情報セキュリティ -現状と対策について-」
   ○「ワンクリック請求のワナを知ろう!-巧妙化する手口とその対策-」
   ○「今 制御システムも狙われている! -情報セキュリティの必要性-」
   ○「キミはどっち? -パソコン・ケータイ・スマートフォン 正しい使い方-」
   ○「ほんとにあったセキュリティの話」

詳しくはこちらをご覧ください。
URL: http://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/videos/