<全3問>

SC H21 春 午前Ⅱ 問13

TCP/IPネットワークにおけるICMPの説明として, 適切なものはどれか。

  • MACアドレスだけが分かっているときにIPアドレスの解決を可能にする。
  • グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスを相互に変換する。
  • 送信元ホストへ, IPパケットの送信エラー報告などの制御メッセージを通知する。
  • ネットワーク内のIPアドレスを一元管理し, クライアントに動的に割り当てる。
  • 解答を見る
    正解:ウ

  • RARPの説明。
  • NATの説明。
  • ICMPの説明。
  • DHCPの説明。


  • SC H21 春 午前Ⅱ 問14

    TCP/IPのネットワークにおいて, TCPのコネクションを識別するために必要なものの組合せはどれか。

  • あて先IPアドレス, あて先TCPポート番号
  • あて先IPアドレス, あて先TCPポート番号, 送信元IPアドレス, 送信元TCPポート番号
  • あて先IPアドレス, 送信元IPアドレス
  • あて先MACアドレス, あて先IPアドレス, あて先TCPポート番号, 送信元MACアドレス, 送信元IPアドレス, 送信元TCPポート番号
  • 解答を見る
    正解:イ



    SC H21 春 午前Ⅱ 問15

    TCPヘッダ中のウィンドウサイズの説明として, 適切なものはどれか。

  • 受信エラー時の再送に備えて送信側が保持しているデータのサイズを受信側に知らせるために使用される。
  • 受信側からの確認応答を待たずに, データを続けて送信できるかどうかの判断に使用される。
  • 送信側と受信側の最適なバッファサイズを接続開始時のハンドシェイクで決定するために使用される。
  • 複数セグメントから成るデータの送信時, 後続するセグメント数を受信側に知らせるために使用される。
  • 解答を見る
    正解:イ

    ウィンドウサイズ
    受信側からの確認応答(ACK)を待たずに、連続して送受信できるデータ量のこと。