当サイトよりご投稿いただいた情報セキュリティスペシャリスト試験の受験体験記をご紹介いたします。
今後試験を受験される方は、ぜひ参考にしてください。

Daidai_papaさんの受験体験記

年齢 57
受験時期 平成27年春
受験回数 3回
試験結果 合格
勉強方法 独学
勉強期間 6ヵ月以上
午前Ⅰ免除 有り
参考書・問題集 1)3週間完全マスター情報セキュリティスペシャリスト 2013年版(日経BP)
2)2013年版 情報セキュリティスペシャリスト 合格テキスト(TAC)
3)情報セキュリティスペシャリスト過去問題集 平成24年度秋/平成25年度春(翔泳社)
4)平成25年度【春期】【秋】情報セキュリティスペシャリスト試験によくでる問題集【午前・午後】(技術評論社)
5)2014情報セキュリティスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策(アイテック)
6)ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリストSC(秀和システム)

受験体験コメント

実務経験がなくても、参考書と問題集をじっくりやれば十分合格できる試験です。

午前ⅠとⅡは過去に出題されたのとまったく同じか酷似した問題がおおよそ1/3出ますので、過去問10年分くらいを何度も何度も繰り返しすことが合格への近道だと思います。

午後は私見ですが設問を解くカギを問題文中で見つけられるか否かが合否の分かれ目だと思います。

過去問を解き、解説を読み、設問のヒントとなる本文中の箇所に線を引き、設問とそのヒントの関連を丁寧に見比べる作業を繰り返すと、次第に本文中の説明でなぜか不自然差を感じる場所が見えるようになりました。不自然差を感じる部分は設問のどれかと関連していることが多いのです。「本文び無駄な記述なし」を頭の片隅に置き、「なんでこんなことをわざわざ説明しているのだろう」という目で本文を読む練習を重ねることが合格へつながると思います。

テキスト的な教本を1冊、どこに何が書いてあるかを覚えるくらい読み返し、問題集で紹介した4と5を丁寧に繰り返せば合格できる地力は身に付くと思います。


当サイトは、これから試験を受験される方にとって役に立つ情報提供サイトを目指しております。そのため、試験の合否に関わらず、皆様の受験体験記を募集しています。ぜひともご協力をお願いします。

投稿フォーム

  1. お名前(ハンドルネーム可) 【必須】
  2. 受験結果 【必須】
  3.  合格 不合格 合格発表待ち

  4. 受験時期(記入例:平成25年度秋)【必須】
  5. およその勉強期間は? 【必須】
  6.  全く勉強していない 1ヵ月以内 約2ヵ月 約3ヵ月 約4ヵ月 約5ヵ月 6ヵ月以上

  7. 試験対策として、どのような勉強をしましたか? 【必須】
    (試験を受けた感想でも結構です。ご自由にご記入下さい)

入力内容に問題なければ、チェックを入れて送信ボタンを押して下さい。

投稿された内容は、管理人判断の上で、当サイトに掲載させて頂きます。