pic

情報セキュリティスペシャリストを独学で合格するためには、参考書・問題集の選択が非常に重要です。

最近は、情報セキュリティスペシャリスト関連の書籍が増えているので、どれを購入すればいいか迷っている方は多いと思います。

そこで管理人が実際に使用した参考書・問題集を役に立った順に
ランキング形式でご紹介します。

これから購入を検討している方の参考になれば幸いです。

管理人はこの3冊で合格しました

ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト

合格に必要な知識と解答テクニックを凝縮した一冊。
管理人が試験対策でかなり役に立ったのが本書籍の「速効サプリ」。午後記述問題の出題パターン・解答例が出題頻度の多い順にまとめられています。午後問題が苦手で、定番解法パターンを手っ取り早く習得したい方なら、非常にオススメの良書です。

ただ初学者がこの本1冊だけで合格するのは難しいと思います。コンパクトに要点がまとまっている分、基礎ができていない人には理解しにくいからです。初学者の方は本書で要点を押さえつつ、他の参考書や過去問題集と併用した方が良いです。

出版されたのが2010年なので、最新シラバスには対応していないのが残念ですが、試験対策本としてはまだまだオススメできる1冊です。
2014年5月に第2版が出版されました!

こんな人にオススメ!
・基礎がある程度できている方
・午後記述問題の解法パターンを手っ取り早く習得したい方

情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト

情報量が多く、幅広い試験の出題範囲がしっかりと網羅されています。用語の説明がとても分かりやすく、初学者の方はもちろん、深くセキュリティを学びたいという方でも大変勉強になります。図が多様されているので、視覚的にも理解しやすいです。
2016年度版では、2回分の過去問題解説をWebからダウンロードできます。

私が購入したのは2010年度版ですが、使ってみた感想として、過去問数が少ないので、この本1冊だけで合格というのは難しいと思います。過去問題集と併用しつつ、この本で知識を補完するのがベストな使い方でしょう。

また、本が分厚いので持ち運びには不向きです。Kindle版(電子書籍)であれば、重たい本を持ち歩くことなく、電車の中でも気軽に読むことができそうですね。

こんな人にオススメ!
・セキュリティを基礎からしっかりと学びたい方
・用語の説明が分かりやすい参考書を求めている方

情報セキュリティスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策

午後試験対策に重点を置いた、アイテックの試験対策書。
管理人が使用したのは2011年度版ですが、試験の出題傾向が細かく分析されており、午後試験で出題頻度の高いテーマを効率良く学習できました。問題の解説は丁寧で分かりやすかったので、午後問題集として良書だと思います。
2015年度版では、午前Ⅱの過去問498問をWebからダウンロードでき、午後の試験問題の読み方、得点できる解答の記述方法なども本書に収録されています。

こんな人にオススメ!
・解説が分かりやすい午後問題集を求めている方
・午後問題で出題頻度の高いテーマを重点的に学びたい方

「ポケスタ」+「参考書」+「午後対策問題集」の組み合わせがオススメです。
(午前試験対策はスマホの過去問アプリで十分でした)

この本もオススメです!

セスぺの春26 情報セキュリティスペシャリスト試験の最も詳しい過去問解説

平成26年度春期試験の午後Ⅰ・午後Ⅱのみの解説本。ネットワークスペシャリストでは、ネスペシリーズとして人気の書籍ですね。

設問に対する解説だけでなく、問題文に対しても詳細な解説が載っています。
本屋で立読みしてみましたが、対象を試験1回分の午後だけに絞っているだけあって、解説はとても丁寧でわかりやすかったです。

Amazonで「セキュリティスペシャリスト」の書籍を探す>>